2009年11月08日

地域内でイントラネットを利用する

家にいて、セールスマンが何か売りに来たとします。色々言われて何となくその気になって、その商品を買ってしまって後で後悔するなんて言う事は無いでしょうか。

1人で対応しているとどうして良いのか分からないので、買ってしまうので、もしどこか連絡が出来る所があれば良いと思いませんか。

そんな時に役立つのが「地域イントラネット」です。24時間対応してくれますし、掲示板型のコミュニケーションを利用する事が出来ますので、行政が行っている公共サービスより地域密着型だから凄く期待が出来ます。

とは言う物の、あくまでも掲示板と言う形態ですから、掲示板に投稿したとしても直ぐに反応が出ると言う物ではありませんが、地域イントラネットを運営している地域であれば、そう言った点も随時見て早めの対応をしてくれる所が多いのではないかと思います。

また、地域イントラネットが必要だと思われる点としては、詐欺的商法等による被害に関する事だと思います。個人ではなかなか相手にされないところ、地域と言う集団であれば対処できる物も出て来るでしょう。自分達の事は自分達で守ると言う様な事かもしれません。

また、地域内で起こった事故・不幸事・趣味のサークル・会合等もイントラネットがあると、伝えやすいのではないかと思います。今まではコミュニケーションをとる為のツールが無いので、出来なかった事も、出来る様になるのが嬉しい所だと思います。

また、お年寄りで外に買い物に行けない方等にも対応できるかもしれません。

色々な対応が可能な地域イントラネットは、今後普及して行く様になると思います。
posted by イントラネット at 10:00 | TrackBack(0) | イントラネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。