2009年11月08日

イントラネットと電子メール

電子メールは、イントラネットにおいてとても重要な役割を担っている物です。イントラネットにおいて電子メールを使うメリットをいくつか挙げてみましょう。

・電子メールを使う事で確実に相手にメールを届ける事が可能です。
・多くの人に必要な情報を1度に確実に配布する事が出来ます。
・過去の送受信の履歴が記録されているので、履歴を簡単に調べる事が出来ます。

以上の様な事が出来る為に、イントラネットを使用すると通常行われる連絡が、電子メールだけで済む様になります。こうする事で、毎週1回とか行われていた定例的なミーティングも不要になり、作業効率が高まると言う事になります。

また、通常インターネットを使って業務を行っている場合、通信料などがかかる可能性がありますが、イントラネット内で行うと、コストがかからない為低価格化の実現も可能ですし、外部からの侵入も防いでいるセキュリティも、安全面においては安心度が高い為に、個人情報が保護されやすいと言うメリットも有ります。

更に、イントラネットではCGIと言う技術を自由に使用する事が可能な為、電子掲示板等も利用する事が出来ます。電子掲示板における特徴を挙げてみます。
・閲覧したい時に閲覧可能
・質問も出来る
・時間や場所に縛られる事が少ない
と言った事が挙げられます。

こう言った掲示板を利用する事により、社内においての情報交換が簡単に行えるほか、チャットなども出来ますので、簡単に対話する事も可能になります。
posted by イントラネット at 10:00 | TrackBack(0) | イントラネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132317121

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。