2009年11月08日

イントラネットとは何

イントラネットを使っている人でも、イントラネットと言う言葉を知らない人が多いと思いますが、イントラネットと言うのは、会社や同一組織内において使われる独自のネットワークの事を指しています。イントラネットはインターネットと同じプロトコルTCP/IPを使用するので、同じコンテンツを使う事が出来ます。

使用目的としては、内部情報の資料等を格納する為に使われると思って良いでしょう。また、セキュリティに関してはイントラネットを構築する時に、管理者によって制御さえている様になりますので、安心してお使い頂く事が出来ます。

インターネットとイントラネットの違いと言うのは、ページを表示させるのにアドレス指定で行うかどうかと言う違いがあります。先ずインターネットではアドレス(URL)と言う形でwww.xxxxx.xxxと言う様にアドレスを指定してページが表示されます。

逆にイントラネットにおいては管理者の設定に応じてアクセスする様になりますので、http://xxxxx/と言う様な一般名を指定してアクセスする事になります。

イントラネットでセキュリティを使用する為には、Internet Explorerでの設定は特に必要なく、イントラネットにきちんと接続されているかが鍵となります。セキュリティに関してはイントラネットがInternet Explorerで接続されているのであれば、他にやる事は管理者側に依存される事になります。
posted by イントラネット at 10:00 | TrackBack(0) | イントラネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。